CNC GROUP 株式会社コスモネットRECRUITING 2021

業界の転機とコスモネット誕生

携帯を持つことが当たり前になる時代に突入

IoTの幕開けとCNCグループのさらなる発展

1979年コスモネットの歴史

CNCグループの前身であり、有線放送を配信する高島音楽放送が滋賀県高島市で開局、創業。

飲⾷店などの様々な店に⾳楽を提供するビジネスをスタート。放送・通信は当時でも公益性が⾼く認可が必要な事業であったため、あらゆる機関の許可を受けて開局。

1985年情報通信の歴史

電気通信事業法が施行され、日本の「電気通信事業自由化」の時代に入る

今までは国のサービスであった通信事業が、⺠営化となる。当時、電話設備・⾳響映像・放送設備・カラオケ設備など、様々な事業を⼿掛けていたCNCグループ(当時:高島音楽放送)は「 通信の⾃由化は千載⼀遇のチャンス 」と捉え、通信・情報分野に進出。

1987年コスモネットの歴史

第二電電(現在のKDDI)の一般向け市外電話サービススタートと同時に、業界に先駆け、CNCグループが販売業務を開始。

当時、主流でなかった宣伝広告を打ち、他社競合との差別化を図るため、独⾃の販促活動を実施。

1989年コスモネットの歴史

関西セルラーの電話サービス開始と同時に代理店営業をスタート 携帯電話の販売・サービスを始める。

予約受付開始と同時に当社名義で端末10台分の申込⾦を関西セルラーグループへ振込。この10台分の申込⾦がセルラーグループ(現KDDI)の初売上となり、CNCグループはKDDIの携帯電話を契約した第1号の顧客となる。

1991年コスモネットの歴史

株式会社コスモネット(CNC)を設立。

⾼島電通から情報通信関連事業を主体とした部⾨を分離独⽴する形で、新会社「株式会社コスモネット」を設立。情報通信、携帯電話の世界に挑戦する新会社が誕生。

1994年コスモネットの歴史

東京営業所開設。東京・中部・関西の携帯電話事業者各社と順次取引を開始

2000年情報通信の歴史

Jフォン(SoftBankの前々身)が写メール(写真付きメール)の提供を開始。

2001年情報通信の歴史

インターネットが家庭でも普及し始める。

安価で通信速度の速いブロードバンド回線サービスが普及し始める。多くのユーザーが飛びつき、インターネットが家庭でも一般的になり始める。

2005年コスモネットの歴史

CNCの全額出資で株式会社ドゥ・コミュニケーションズを設立

NTT docomoのショップを専門に運営するグループ会社を設立。

2008年情報通信の歴史

日本でiPhoneが発売になる。iPhoneを皮切りにスマートフォン市場が誕生。

AppleCEOのスティーブ・ジョブズ(当時)が「電話を再発明する」として、電話・インターネット通信機・iPodを1つにまとめ、ハードウェアキーボードをなくした、全く新しい電話「iPhone」を発表。第二世代となる「iPhone 3G」がこの年に発売される。

2008年コスモネットの歴史

会社の成長により、人員拡大に伴い、本社を移転(京都市中京区烏丸御池から同区四条烏丸へ)

2009年情報通信の歴史

日本でAndroidスマホが発売。本格的なスマートフォンの普及の幕開けとなる。

2011年コスモネットの歴史

CNCグループ、営業エリアの全国展開を達成。

全国47都道府県にコスモネットが運営するキャリアショップの出店を達成する。

2011年コスモネットの歴史

全国展開を確固たるものにすべく、東京港区に本社を置き、京都・東京の2本社体制に

全国展開を確固たるものにすべく、東京に本社を設置。東日本は東京本社、西日本は京都本社を軸に営業エリアを拡大。

2012年コスモネットの歴史

CNC琉球を設立

2013年コスモネットの歴史

米国Apple社との間で、CNCグループがApple Premium Resellerとなる契約を締結。

厳しい審査を通り、国内でも数少ないApple Premium Reseller(アップル プレミアム リセラー)に認定される。これにより、アップル製品とアクセサリを専門に取り扱う、Apple認定の専門店の開店が可能になる。

2013年コスモネットの歴史

Apple製品を専門に取り扱う「C smart」1号店が横浜にオープン

Apple Premium Resellerとして、Apple認定の専門店「C smart」を開店。この「C smart」は、現在では10店舗以上に上り、全国各地で店舗を展開。

2013年情報通信の歴史

携帯販売の契約数が1億5千万件突破。

2014年コスモネットの歴史

電力自由化に伴い、太陽光発電事業を行うCNCエナジーを設立。電力事業に新規参入を開始

2014年コスモネットの歴史

社会貢献(CSR)事業として、水球を支援スタート。びわこ成蹊スポーツ大学の女子クラブチーム「CNCウォーターポロクラブびわこ」を発足。

2015年情報通信の歴史

「Apple Watch」発売。あらゆるもののIoT化が進む

2018年コスモネットの歴史

Apple製品の普及に伴い、名古屋にApple認定の修理拠点としてApple正規サービスプロバイダ事業を開始

Apple Premium Reseller事業が波に乗り、Apple製品の修理を専門で行うApple正規サービスプロバイダの認可も受理。
販売だけでなく修理も含めたトータルサポートの実施が可能となった。

2019年コスモネットの歴史

CNCグループ創業40周年

2020年コスモネットの歴史

安定的な経営基盤が認められ、健康経営優良法人(ホワイト500)に3年連続認定。

社員・家族が心身ともに健康であることが企業の発展につながると考え、「健康」ということを社員個人に真剣に考えてもらうために、得意とする携帯電話・スマートフォンを通じて情報やツールを提供。健康経営を実践している法人を表彰する「健康経営優良法人認定制度」において、上位500社のみが認められるホワイト500に選出される。

2020年情報通信の歴史

「超高速化」「超多数同時接続」「超低遅延」を特徴とした通信システム5Gがスタート。

20XX年コスモネットの未来

通信のその先にあるサービスを。

この数十年で目まぐるしい変化を遂げてきた情報通信業界は、今後も新たなサービスや技術が生まれ、私たちのライフスタイルも変えていくでしょう。
そんな中で、コスモネットは、今まで積み重ねてきた歴史を礎に、これからも変化に柔軟に対応し、通信のその先にあるサービスに挑戦していきます。

  • 1980
  • 1985
  • 1990
  • 1995
  • 2000
  • 2005
  • 2010
  • 2015
  • 2020